シンセサイザー部

シンセサイザー部

伝統建築とシンセのコラボレーション

7月21日(日)矢吹町の澄江寺にて、テクノアートシンセサイザー部の寺子屋音楽会を開催しました。

今年で19回目となる、矢吹町の名物とも言えるイベントです。

今回は、ポップス・ボカロ・演歌など多彩なジャンルの音楽を演奏しました。

歴史と伝統を感じる、厳かな寺院の本堂で演奏させていただき、木造ならではの素晴らしい音響を堪能しました。

伝統の和とシンセが調和する会場の中で、演奏者と観客の皆様で共に創り上げる時間は、何物にも代えがたいものと

なりました。これからも、支えてくださる方々に感謝し、音楽で地域の皆様とつながっていけたらと思います。