校長あいさつ

 

無限の可能性を秘めた光南高校

 この度の人事異動により、着任いたしました校長 軽部英敏と申します。

 県内初の総合学校としてスタートし、地域に根ざしながら多くの分野で活躍している人材を輩出してきた歴史と文化のある学校で頑張れること、身が引き締まる思いであり、「光」輝く1ページが、ここ「南」の地に加わるよう取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

 さて、初めてホームページをご覧になられる方もいらっしゃることと思いますので、学校の教育方針や特色ある学びについて述べさせていただきます。

 本校は、福島県内初の総合学科として創立され、今年で27年目を迎える高等学校です。

 教育理念を「人間主義教育」と定め、自由・責任・創造をスクールイメージとして、生徒の個性を尊重し、自主性を重んじる教育の中で、社会や地域に貢献する人材の育成を目指しています。

 また、普通科・専門学科に並ぶ第三の学科と言われる「総合学科」の「単位制」の高校であり、生徒は多くの選択科目の中から、将来の進路を見据え、興味や関心、自らが「自分の時間割をつくる」ことができる「無限の可能性を秘めた学校」です。本校の特色をまとめると、次のようになります。

 1 「文理探究」・「スポーツ科学」・「家庭」・「情報ビジネス」・「芸術(音楽・美術)」・「福祉」の6つの系統から一つの系統を選択し学習しています。

 2 進学や資格取得のための「課外」を実施し、進学にも就職にも対応する力を育んでいます。

 3 「キャリア教育」を通して、地域への愛着や誇りを持ち、将来を考えながら早期の進路活動を行いながら、個に応じた学習で個性や能力を伸ばしています。

 4 「地域と共にある学校」として、矢吹町と連携し町の資源や環境を活用しながら町の活性化と振興を目指しています。

 5 「生徒会活動」「部活動」を奨励し、個性を磨きながら充実した高校生活でなりたい自分を目指しています。

 これからも、生徒の皆さんが「光南高校は、充実して良かった」・保護者の方が「光南高校に、通わせて良かった」と、そして同窓生・地域の皆さんが「誇れる光南高校」と言っていただけるよう、「無限の可能性を秘めた光南高校」として、教職員一同取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

       

                                    福島県立光南高等学校 校長 軽部 英敏

※学校経営・運営ビジョンは、こちらからご覧ください。⇒ 令和4年度 学校経営・運営ビジョン.pdf