お知らせ
ブログ

進路関連

2年次就職希望者が地元企業説明会に参加しました

 「ふくしま県南地域 地元企業説明会2020」は2月26日、棚倉町総合体育館で開かれ、本校からは2年次の就職希望者64名が参加し、次年度の就職に向けて意識を高めました。

 県南地域の商工会などで組織する「地元企業説明会実行委員会」の主催。就職を控えた高校2年生に企業理解を深めてもらうのがねらいで、地元企業76社に対し、6高校から約450名が参加しました。説明会は約3時間のなか、高校生が企業ブースを15分ずつめぐり、計10社分の話を聞く方式。各企業の担当者は、モニターやプロジェクターを活用し、自社の事業内容や採用したい人物像について、身振り手振りを交えながらアピールしていました。高校生は、説明する企業担当者の目を見ながらメモを取るなどして、熱心に耳を傾けていました。自社製品を持ち込んでいた企業も多く、高校生は製品を手に取ったり実際に操作したりしながら目を輝かせていました。

 終了後、参加した本校生は「多くの企業の話を聞くことができ、これから企業選びをするうえでとても参考になった」「どの企業も、それぞれの活動を通じて社会に貢献していることが分かった」「他校生と一緒だったこともあり、いい緊張感を持って臨むことができた」などの感想を述べていました。また、「希望する企業から内定が得られるよう、就職に向けた対策をとっていきたい」「企業が求める人物像に近づけるよう、学業や部活動を頑張りたい」など、今後に向けた意気込みも聞かれました。

国公立大学合格など進路目標を叶えています!

 光南高校の3年生の令和元年12月6日現在における合格状況は、国公立大学3名(会津大2、福島大1)、私立大学21名、短期大学19名、専門学校52名、就職75名、公務員5名(行政事務2、県警1、自衛隊2)であり、生徒一人一人が自分の決めた将来を見据えて努力を重ね、進路目標を叶えています。今後、進学を中心にたくさんの生徒たちが受験しますので、引き続き「全員合格」に向け、しっかりと指導してまいります。頑張れ3年生。